みんなでつくろう 希望ある八幡を
八幡市長選挙 2月9日告示、16日投票
井筒かおるさんを擁立してがんばります


2月におこなわれる八幡市長選挙には、政党では日本共産党が参加する「八幡市民の会」から井筒かおるさんが立候補を予定しています。

井筒かおるさんは、値上げを続けてきた現自民党主導の市政から、市民の声を聞き、くらしを応援する市政にするための5つの転換を提案しています。
ご支援をよろしくお願いします。

井筒かおるさんの写真

井筒かおる

くらしを応援する八幡市政にするための5つの転換

  • 安心できる医療・介護
    • 高齢者の医療費を軽減します。2割から1割負担へ
    • ケアハウス「あんしんサポートハウス」を増設し、介護施設を充実
  • 子育てしやすい街
    • 高校卒業までの医療費の無料化
    • 18歳以下の国民健康保険料の均等割(1人3万8000円)を市独自に軽減
    • 高校生の通学補助制度を使いやすく
    • 市内病院での小児夜間救急の受け入れを増やす
  • 住みやすい街
    • 水道料金のさらなる値上げをストップ
    • 市長が廃止した上下水道基本料金の減免制度を復活
    • プラスチックごみの毎週回収
    • 公共交通予算を倍加し、バス交通を充実する
    • 高齢者宅への商品配達サービスをする商店を支援する
    • 大規模災害の時、被災した住宅の改修を府と市が支援する
  • 憲法・平和
    • 八幡市は京都府下で一番早く非核平和都市宣言をしました
    • 安倍政権の憲法改悪を許さず、憲法を市政に生かす
    • 八幡市として、核兵器をなくす平和首長会議に参加し、平和に貢献する
  • タウンミーティング
    • 市民のみなさんの声を聞き、住民参加で市政運営に生かします
    • くらしやまちづくりについて、学区単位でタウンミーティングを開きます
井筒かおるの八幡市長選挙チラシの表面
井筒かおるの八幡市長選挙チラシの裏面