八幡市議選後初めての臨時議会が21日に開かれ、議長、副議長などの議会人事が決まりました。

日本共産党は、議会の各役員選出にあたり、

  1. 民意を反映すること
  2. 会派間の協議をふまえて選出すること
  3. 議会改革を進めるため、特別委員会を設置して継続的に取り組む

という3点を提起しました。

しかし、人選にあたり会派間の正式な協議はおこなわれず、議長、副議長、監査の3役について、自民系2会派、公明党が独占するという結果になりました。

日本共産党議員団は5人で議会のなかで最大会派です。民意を反映し、会派の人数に応じて役員を選出することは当然のことです。

日本共産党の所属委員会は次の通りです。

所属委員会所属議員
議会運営委員会山本、亀田
総務委員会巌、亀田
文教厚生委員会山本、澤村
都市環境委員会中村
庁舎整備特別委員会山本、亀田
城南衛生管理組合亀田