市議団カーで宣伝活動

今日の午後、市議団カーで宣伝活動をおこないました。
中村議員の運転で、市内5ヶ所で演説。

演説では、国政問題として生活保護の扶助費減額を強行しようとしている問題、核兵器禁止条約に背を向け世界の平和の流れに逆行していることを訴えました。

来年度予算案で社会保障費を削減する一方で軍事費が5兆2000億円を突破し、憲法9条を変えようとしていることと合わせて、戦争する国づくりを許さない運動を呼びかけました。

市政については、来年度の国民健康保険料が下がること、就学援助の入学準備金が入学前に支給されるようになり、市民と日本共産党の運動で前進したことなどを報告しました。

また、4月の知事選挙についても、福山和人弁護士が立候補を決意し、市民とともに新しい知事へと押し上げましょうと訴えました。

宣伝が終わった頃には寒くなってきましたが、気持ちよく演説できました。