京都府知事選挙 福山和人候補が大健闘

4月8日、知事選挙の投票日でした。
「つなぐ京都」の福山和人候補が大健闘しました。

八幡市では8503票を獲得し、得票率は45.8%と自民党府政になってからは最高の得票率となりました。ご支援いただいた皆さんに心からお礼を申し上げます。

福山さんの訴える政策、「すぐやるパッケージ」は、子どもの医療費を中学卒業まで無料に、すべての中学校で給食の実施、給食代の半額補助、老人医療費助成制度を1割負担に戻すことや給付制の奨学金制度創設に多くの期待の声が寄せられました。

新しい知事も、福山さんの政策である子どもの医療費助成制度の拡充や中小企業支援をやらざるを得ない発言をしています。

子どもの医療費助成制度は、選挙のたびに制度が前進してきました。

市民団体との皆さんも福山さんへの支持を表明してくれるなど、八幡でも市民との共同が進みました。今後につながる貴重な取り組みとなりました。

来年4月の統一地方選挙、7月の参院選挙に向けた活動をさらに強化していきたいと思います。

福山さんが演説カーの上で演説をしている写真です